丹波篠山情報

丹波立杭焼

日本6古窯

その昔、鎌倉時代に発祥し、瀬戸、常滑、信楽、備前、越前とともに、日本6古窯に数えられている立杭焼。桃山末期までは穴窯が使用されていましたが、それ以降登窯となりました。特に立杭の登窯は古い形式のうえ、ここだけにしか残っていない珍しいもので、先年古代無形文化財として指定されています。

穴窯当時の作品は壺やかめが中心で、無釉のものでしたが、登窯となってからロクロ作りへと移り、釉もつかわれ作品の種類も豊富になっていきました。

丹波立杭焼